日中国交正常化50周年記念式典は欠席します。

お尋ねがありましたので、Twitterで先にお答えしました。私にしては、珍しく反響が大きく驚いています。

明日長崎市で開催される日中国交正常化50周年記念式典は欠席します。(代理出席なし)

経済・文化・スポーツ分野で交流を深めることと、政治的な交流は別次元と考えます。本年8月4日EEZ内へのミサイル発射があったことは記憶に新しく、恐怖を感じる方も多かったと思います。そのような国と、現時点で心穏やかに交流できる段階ではありません。

大村市は陸上自衛隊大村市駐屯地、竹松駐屯地、海上自衛隊大村航空基地があります。隊員たちは日夜、鍛錬に励み、有事の際は即応します。部隊を抱える市の政治家として、ミサイルを発射するような国の式典は到底参加できません。

8月4日以降、中国はミサイル発射に対する明確な説明や謝罪はありません。事態をうやむやにするのは、責任ある政治家として看過できません。

欠席という行動で、ひとつの意思を明確にさせていただきます。賛否様々なお声、考え方はあるかと存じますが、これが私の結論です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。