議長就任インタビュー記事掲載

長崎新聞に議長就任後のインタビュー記事が掲載されました。

いつも同じことを述べていますが、議会は多様な価値観で議論する場。

議論を通して、市(市長)の案を補強したり、修正することが大きな役割。可能な限り政策の完成度を高めることが求められています。

そのためには、活発に議論できる環境が不可欠であるということ。昨日の議会運営委員会でも、ルールづくりに関して、細かなやりとりを交わしました。

「趣味、プライベートは?」と記者に聞かれて、最近は筋トレと有酸素運動しか、してないことに気付きました。これでも、ひと月で5キロ減です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です