全国市議会議長会基地協議会で要望活動

全国市議会議長会基地協議会(会長、副会長、相談役)で要望活動。

午前中は防衛省へ。

SNSで積極的かつ明快な発信で際立っている小野田紀美防衛大臣政務官へ要望。小野田政務官から、地域の実情を問いかけてくださり、ほんまもんの「聴く力」を感じました。

(その後お会いする国会議員の方々からも、何かお困りなことはないですか?と聴いていただきました)

議員会館では、小野寺五典自民党安全保障調査会長、國場幸之助国防部会長、井上信治自民党幹事長代理、中川康洋公明党総務部会長、鳩山二郎総務会長代理、武田良太自民党防衛施設議連会長、和田義明自民党防衛施設議連幹事に対して要望させていただきました。

私から、地元要望として竹松駐屯地に新設される水陸機動団に関する支援体制、基地周辺のインフラ整備に関することを申し上げました。

朝から夕方まで、福生市(清水 義朋議長)、多賀城市(根本議長)、上越市(石田議長)、木更津市(重城議長)、小松市(吉本議長)、久留米市(石井 俊一議長)のとご一緒しました。

基地がある市町村の課題を一つでも多く、少しでも早く解決できるよう活動しています。

清水会長のリーダーシップにより強い結束感が生まれたので、この強い繋がりを今後とも大切にさせていただきたいと存じます。半年後に退任しますが、引き続きよろしくお願い申し上げます。

会長であられる清水義朋議長をはじめ、各地の議長の皆様、国会議員の皆様、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。