ウクライナへ大村市議会として救援金

長崎新聞に掲載されていましたが、大村市議会・会派長会議にて全会一致でご決定いただきました。

議員各位のご理解、ご協力に心から感謝申し上げます。

義援金が銃弾に繋がるのではなく、理不尽な戦争によって生活を失った方への支援に繋がるよう日本赤十字社へ送金しました。

一日も早い平和的解決を願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。