7つの候補地が示された、新庁舎建設計画

【新庁舎建設について】

市庁舎建設は、建設候補地を絞り込むところ、つまり「ふりだし」に戻ったわけですが、今後の見通しについて明らかにされました。

市が選定した建設候補地は、以下の7箇所です。

①大村公園の一部

②森園公園

③古賀島スポーツ広場

④現庁舎周辺

⑤市民プール・森園ファミリースポーツ広場

⑥森園運動広場(消防学校グラウンドの一部)

⑦上下水道局周辺

詳細は画像をご確認くださたい。

※今後の流れ

・大村市民6765名に市庁舎建設に関するアンケートを実施。

・令和3年度から、各候補地の検討を行う。

・令和4年度中に最終建設地を決定する。

私からは市民アンケート結果の取り扱いについて、確認しました。

総務部長から、

「アンケート結果についてはできるだけ早い時期にまとめたいと考えており、3月議会前に説明したい」と答弁をいただいています。

市が示してきた、建設候補地は全て想定内ですが、そのほとんどに既存施設があります。建設コストも勘案しながら、予定地を検討していかねばなりません。

3月議会は市庁舎建設が、再び大きな論点になりそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です