止まれない28日間はじまる。

あっという間に1月は私を置き去りにしていった。するべきことの3割もできなかった。

 

 

2月は誕生月だが、毎年のことながら、ゆとりがない。オフは今のところ一日だけ。スケジュールを確認しても、隙間がない。止まらない28日間が始まっている。議会の準備もあるけど、楽しみ仕掛け案件もたくさんある。このブログやフェイスブックで発信していくのでご期待ください。

金曜日は西大村地区商店街連合新年会だった。今年の幹事は乾馬場・古町商店街連合会の皆さんで、にぎやかな(芸達者?)方が多いため、激しく盛り上がった。小野副市長をはじめ、3人の県議会議員もお見えだった。

 

「12月議会の質問、よかったよ。商売ばしよる人間の気持ちばようわかっとるな、若いのに。」

 

 

思わぬ声をかけて頂き、驚きました。12月議会の市内の中小企業への再生支援に関する質問&政策提言のことを指しておられたようだ。現場で起きている課題を解決するために、市当局にとって現実的な政策パッケージに転換していく。これが自分の仕事だと考えているので、率直な評価はありがたいです。

 

 

地元とはいえ、初めてお会いする方も多く、多くのアドバイスやご意見を頂戴した。夏祭りの新企画についても、ひとつ仕掛けていこうかという話にもなった。混沌とした飲み会は苦手なのですが、こういう地域に根差した活動をされている方々(先輩方)のお声を頂けるのは貴重な機会です。声を聞くことが、政策立案へのモチベーションに繋がります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です