マニフェスト大賞授賞式に行きます!

 

2日(金)は朝から上京します。

 

第7回マニフェスト大賞の授賞式に行ってきます。現地で最優秀賞が発表されるのですが、私の内容では到底、無理なレベルであることを自覚しています。気楽な気持ちで、授賞式に臨んできます。全国各地から専門的で活動的な関係者が一堂に会しますので、新鮮なネタや情報を仕入れてきたいと思います。今回の滞在は予定がタイトに詰まっていまして、遊び的な要素がありません。インプットの連続で刺激的だけど、気を緩めたら一気に疲れそう。

 

全国各地をまわっていることで、国政に色気?とかジョーク交じりに尋ねられることが多く、困惑しています。ありえん、ありえん。お金も、人望も、組織もなくて、持っているものは体脂肪、そして情熱。そんな私が長崎3区で立てるわけがない。私の活動は大村の未来に繋がるどうかを主軸においています。

 

写真は先月の京都で撮影したもの。ラ・ターブル・オ・ジャポンという素敵なお店です。迎シェフは佐世保出身ということで、長崎の食材をお料理に使われています。京都市内には大村出身のシェフのお店もあるということなので、次回は訪問してみたいと思います。マニフェスト大賞の受賞テーマである、地元出身のシェフと繋がることで地元産品の販路拡大という提案はこういうところから生まれました。改めて思うけど、生産者とユーザー(シェフ)はどんどん繋げるべき。

 

では、東京へ行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です