.15 2019.04

ノー選挙カーと決めた4度目の市議選が始まりました。

 

初出馬した27歳に原点回帰すると決めたから、しっかりとお声を聴くことにしました。

 

そして、平成最後の選挙に、このままの旧態依然とした選挙スタイルでいいのか。選挙のあり方を皆さんと考えたくて、選挙カーをやめました。選挙、政治の世界もいい加減に、次の時代に進まなきゃ。役所の職員たちに新しいことに取り組め!と議会で迫るなら、自ら新しいことに取り組むべきだ。というわけで、脱選挙カーの動きは全国的なものにしていきたい。名前の連呼ではなく、大村を明るくする政策、大村の未来像を語る7日間を創っていきたい。

 

 

植松、古賀島、桜馬場は自転車でまわりながら、自らポスターを貼りました。午後は雨が降ってきたので、主だった交差点で街頭演説をしました。

 

雨の上がった夕方。ようやく富の原へ。ポスターを貼り終えたのは18時30分ごろ。遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。