.18 2019.04

 

 選挙戦4日目を終えて。

 

連呼ではなく対話と議論。保育園児から88歳までお話をさせていただきました。どこで街頭演説をしようとも、足を止めて聴いていただく方がかなり増えました。

 

 

選挙カーのボリュームが上がってきた気がします。私は、ノー選挙カー、ノー連呼で、選挙ができることを発信して、選挙の文化を変えることに挑戦しています。

 

「あなたのための演説会」絶賛、開催中

 

そのために、選挙期間中はこのようなことを実施しています。

 

「あなたのための演説会」

変なタイトルかもしれませんけど、ご希望があれば時間を調整させていただいて、大村の未来像・政策について意見交換させていただきます。

 

 

選挙戦3日目、4日目の午後に、7人の方に実施させていただきました。最初の方は、メールをいただいて初対面の方(自分よりひとまわり年下でびっくり!)と選挙事務所で、開催しました。内容は市民会館がなぜ解体されたのか、という経緯と今後の建替え計画について、でした。

 

名前の連呼ではなく、対話と議論。その中から、みらいの大村を明るく方策が生まれてくると確信しています。

 

同級生がやってきた

 

 

出勤前の友人が、朝立ちに並んでくれました。

夜は、同級生たちが駆けつけてくれて、ミーティング。本当に、感謝です。応援してくれる全ての方々、大村市民のために、次の4年間が濃密なものになるよう、あと3日間声をお聞きしてまいります。

 




●2分でわかる!村崎浩史(紹介動画)

(音がでますのでご注意下さい。)