.07 2018.03

 

明日(3月8日木曜日)の13時から、一般質問を行います。

 

 

松本市長時代から主張してきた、「保育料第2子無料化の財源がボート事業ではなく、一般財源に変更」される見通しです。園田市長の判断を率直に評価します。

 

それによって、ボート事業の利益を何に使うのか、一定のルールを再定義するべきだという議論。私としては、子育て・教育に関わるハード整備・更新に充てるべきだと考えています。

その他、市内事業者の従業員に対する研修費助成の拡充や、部活動に関するガイドラインへの対応を質問します。

 

 

ケーブルテレビ、FMおおむら、ネット配信で、触れていただけたら幸いです。

 

 

 

<一般質問通告内容>

 

1.財務行政について
(1)「こども夢基金」廃止による競艇事業収益金の使途の方向性について

 

2.産業振興行政について

(1)産業振興部の人員体制について
(2)大村市産業支援センター(O-biz)の来年度の展開について
(3)大村市中小企業研修受講料補助事業について
(4)チームラボによる観光客誘致について

 

3.地方創生事業について

(1)地域連携ポイント事業と市内商工業者の振興策について
(2)地方創生ジェネラルマネージャーの2年間の活動実績について

 

4.教育行政について

(1)中学校部活動の運営について
外部指導者の活用と教員の負担軽減について
活動時間、日数及び対外試合を含めた活動量の調整について
対外試合や遠征時の交通手段の現状と行政の支援について

 

 

 

 

 

 

 

 




●2分でわかる!村崎浩史(紹介動画)

(音がでますのでご注意下さい。)