.17 2015.02

全員協議会が開催され、3件の報告と質疑が行われました。

 

①中心市街地活性化複合ビル整備運営方針について

 

旧浜屋をリニューアル工事するという計画です。昨年6月議会における、大村市の説明では土地購入1.2億円、工事費用約3億円程度ということでした。

 

私は、①工事内容・費用が明確ではないこと、②専門家に聞くと、工事費用は3億円を上回る、③市が誘致する商業施設の見込みが不透明であることから、浜屋跡地購入に対して議会で反対しました。その時、反対を表明したのは私が所属する「おおむら未来の会」の3名と園田議員、城議員の5名でした。

 

今日の説明では、「既存の機械設備・電気設備を活用できない。新たに工事する必要がある」ということで、なんと6.6億円の工事費用に膨らんでしまいました

 

2015-02-17 00.58.17

 

市の幹部からは謝罪、土地購入に賛成した議員からも「見通しが甘い」等と厳しい件が飛び交いました。正直なところ、この展開は読めていただけに残念としか言いようがない。6月議会時に、土地購入費用が安いということで、安易に飛びつくべきではなかったと未だに思う。反対討論で述べたように、デューディリジェンスをしっかり行うべきだった。

 

②デジタル防災行政無線の整備について

 

平成26年度予算で防災行政無線を整備することは決まっていたのだが、業者と契約に至る直前になって、ストップがかけられた問題です。簡単に言うと、「280Mhz」の周波数で無線整備を行う話でしたが、280MHzの事業者の財務状況が不安、当該事業者が1社しかないので随意契約は不適当という指摘がなされたためです。

 

市の担当者からは、改めて見直しを行ったが従前通り「280MHz」の無線整備を行う意思が示された。反対派の議員は、高らかに反対意見を叫んだ。最後に「この随意契約には裏があるんだ!」という主旨の発言で質疑は終了。本当に裏があるなら、本会議で堂々と議論したらいい。私はさっさと280MHzで粛々と整備を行うべきという考えです。

 

③第二期(平成27年度〜31年度)大村市教育振興基本計画(案)について

計画案ができました よ、という報告でした。パブリコックコメントは2月19日から15日間募集するそうです。

 

嬉しいのは、「キャリア教育の推進」が新たに盛り込まれたこと。何度も一般質問で取り上げてきたので、感慨無量。体系的な大村モデルのキャリア学習が構築できたらと思います。ポイントは公私の枠を取っ払うこと。これに尽きると思います。詳細は3月議会の一般質問でやりたいと思います。

 

2015-02-17 00.57.46