.04 2014.10

選挙戦は終わり、明日は大村市長選の投票日です。

 

前回(2010年)の大村市長選の投票率は、60.85%でした。20代、30代有権者の投票率は40%前後であり、自分の広報不足、力不足を痛感しました。未来の大村を決定する権利は私たち市民ひとり一人が有しています。4人の候補者の考え、ビジョンを比べていただいて、明日は投票所へ足を運んで頂きたいと心からお願い申し上げます。

 

 

ご存知の方も多いでしょうが、私は小林かつとし候補を応援しています。

 

 

小林かつとし&村崎浩史2

 

 

理由は、小林さんの実行力・実現力、そして、幅広い世代の考えや情報を受け入れることが出来る度量の大きさに期待したからです。
詳しい政策は小林さんのホームページにアップされていますので、ご確認ください。国、県などの関係機関だけではなく、東アジア諸国に対して、本格的にアプローチして、大村市を売り込む、あるいは連携して、新たなまちづくりを行ってくれることでしょう。

 

 

正直、私も小林さんに対して「先入観」を持っていたことは事実です。怖い、独裁、金権政治、恫喝を行う…。色々聞こえてきましたが、私自身の五感で確かめた小林さんは先入観と正反対の方でした。

 

 

人の意見はホイホイ聞く(笑)、お節介なくらいに世話好き、相談したことは解決に向けて、すぐに取り組む、取り組んだら最後まで諦めない、おやつのアイスを美味しそうに食べる元気なおっちゃんでした。とにかく馬力があって、エネルギッシュな方です。69歳だけど、新しいことにも挑戦する。一生懸命、タブレットやスマフォを使いこなそうと努力しています。

 

 

小林さんのマニフェストの中では、中学校給食の早期実施、交通弱者のためのコミュニティバス構想、文化・芸術を核としたまちづくりを
政策に盛り込んでいることも、私としては強く共感できました。

 

 

以上のことから、これからの大村市を託すに相応しいのは、小林かつとしさんだと判断しました。

 

 

これが、今回の市長選挙における私の答えです。私の答えが全て正しいわけではないし、全ての人に共感してもらえるとは思っていません。色んな見方、考え方があると思います。

 

市長戦後はどんな結果になろうとも、「チーム大村」で市民一丸となってまちづくりが進んでいくことを心から願います。期日前投票に行かれていない市民の皆さんは、明日、必ず投票へ行って頂くことを心からお願い申し上げます。

 

 

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=XDqv-B9jPK4&w=560&h=315]

 

 

 

[youtube http://www.youtube.com/watch?v=AfUwdm4tARM&w=560&h=315]