小学生は木金に開講。

4月は大村市議選のため、ブログ更新が滞っていました。

 

おかげさまで、4期目の議員活動をさせていただくことになりました

 

引き続き、文化・文教政策に懸命に取り組んでまいります。

今週は中総体ウィークなので、塾にやってきた子どもたちはお疲れ気味。そういう時はそういうときなりの授業と声かけをするようにしています。特に中学3年生の子たちは、悔いの残らぬよう頑張ってきてほしいです。

 

お問い合わせをよくいただいている小学生のクラスです。

今年度は、木曜・金曜の17時~18時半に開講することにしています。

小学生のクラスは各クラス定員5名まで。集中力、表現力、思考力、発想力、コミュニケーション力を重視した内容で行っています。学校のテストで点数が取れるように、計算の特訓、公式を覚えることも大事ですが、自ら学ぶ楽しさ、考えることの大切さ、考えたことを説明することを実践してもらっています。学習内容も、自主的に決めるよう後押ししています。やらされるより、自らやると決めて学習した方が効果は高いので、一方的に教わる授業からの脱却を図っています。

 

休憩中は、オセロ、トランプ、UNOなどをしながら、「なぜその手を使ったのか?」説明してもらったり。「今の局面を打開するにはどうしたらいい?」と問いかけたり。うちの塾らしいと言えばそうなのですが、あらゆるツールを活用して、子どもの力は育成できると思ってやらせていただいています。

 

諫早高校附属中も、過去には合格者を輩出した実績もあります。もし、附属中受験を希望の方がいらっしゃったら、遠慮なくご相談ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です