.27 2020.04

大村市の新型コロナ感染症経済対策第二弾が発表されました。                    

 

                                                                                                                  要望通り対象業種が広がりました。

 

 

 

 

 

詳細および公式な情報は大村市のホームページ、市長の発信をご確認ください。

以下、制度を簡単にまとめます。特にご質問の多い《生活関連サービス業、専門・技術サービス業、卸業・小売業へ支援金》について質疑応答形式でまとめます。

生活関連サービス業、専門・技術サービス業、卸業・小売業へ支援金とは?

 

生活関連サービス業、専門・技術サービス業、卸業・小売業の事業者に対して、最大30万円の支援金を交付します。対象業種はこちらの画像をご確認ください。

 

 

申請はいつから?

5月7日~5月28日です。

申請の場所は?

 

シーハットさくらホールロビーで受け付けます。書類の郵送での申請も可能です。

どんな方が対象?

 

2月、3月、4月の売上合計額で前年に比べて20%以上減少がある事業者です。新規創業などの要因で20%の減収が判定できない場合は、異なる月で比較判定したり出来る限り活用できる制度設計をしています。個別のケースについては、まずは相談されてください。

入金されるのはいつ?

 

経済対策第一弾と同様に、申請と審査が完了した4、5日後に指定口座へ入金されます。

申請書類はいつ公開されるの?

 

詳細な内容、書類様式は5月1日に公表されます。

 

どんな準備をしておく必要がある?

正式な情報は5月1日に発表されますが、身分証明できるもの、印鑑、売上台帳(売上減少がわかる資料)、確定申告書類はご用意されておいてください。

先着850軒だけですか?

850軒で打ち切りではなく、申請が850軒を超える場合は追加の補正予算で対応します。補正予算に反対する議員はさすがにいないはずです。また経済対策第一弾の執行残も活用する事を視野に入れているとのことです。ご安心ください。                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
運送事業者、宿泊業、農林水産業への経済対策については、以下の資料をご覧ください。
昨日の発表から、お電話、メールを多数いただいています。
対面でご説明やご相談はできませんが、電話とメールで対応させていただきます。遠慮なくお気軽にご相談ください。
https://twitter.com/murasakihiroshi
Twitterでは最新情報をアップし続けていますし、DMでご相談を受けています。



●2分でわかる!村崎浩史(紹介動画)

(音がでますのでご注意下さい。)