.10 2013.05

ダイエットグラフ

 

「すっきりしたねぇ」。

 

「市民と議会のつどい」が終了した時に、参加者の方から何度も声を掛けられました。改めてグラフ化すると、短期間で効果的に減量できたと思います。

 

具体的にどのようなことをしているのか。Facebookでしばしば、尋ねられます。

 

そこで、まとめておこうと思います。ただ、私の方法が皆さんに合うかどうかはわかりません。私も手探りでやっていますので、何が効果的なのか断言することはできません。今までの生活習慣を徹底的に改めたことが結果に結びついていると思います。

 

⑴ 19時以降は基本的に食べない(2013年1月から開始。ただし、会食・宴会は除く)

 

⑵糖質制限食を開始(2月12日から開始。大好きなご飯、麺類、パン、お菓子類を控える)

 

ご飯・パンは食べなくてもよくなりました。どうしても、麺類は食べたくなります。ですので、1週間の中で2回まではオーケー。ただし、昼食時のみというルールを設けています。ケーキ、チョコレートは1週間で3回くらいはオーケーにしています。お酒も基本的に飲まないようにしています。

 

⑶自転車で通勤(2月3日から)

 

雨天時は自動車を使いますが、基本的に大村市内は自転車で移動します。足が随分と引き締まった気がします。

 

⑷湯船にじっくりつかる

 

女優の藤原紀香さんが著書の中で、湯船につかることが不可欠であると書いてありました。新陳代謝を良くするためだと思いますが、面倒くさくても湯船につかるようにしています。

 

⑸ナイシトールを服用する(3月上旬から)

 

あまり商品名をあげるのはどうかと思いますが、服用しています。ダイエット関連のサプリなどはたくさんありますが、漢方薬ということなので…。お腹周りがすっきりしたような気がします…。

 

⑹運動・筋トレは消極的です

 

自転車に加えて、週に2回程ソフトバレー(2時間弱)をしています。もちろん、公務などでできないときもあります。それから、ボディブレードを使った筋トレは週に1回するかしないかです。走ったり、歩いたりはしていません。

 

⑺食べるものは肉・魚・野菜。そしてブラックコービー

 

基本的に肉、魚、野菜。野菜は葉ものです。人参、じゃがいも、かぼちゃなどは糖質が多いので食べません。キャベツ、レタス、トマトを多く摂取しています。これは私の体質的なものかもしれませんが、ホルモンを食べた翌日は体重が減っていることが多いです。それから、ブラックコーヒーを積極的に飲んでいます。深夜のブラックコーヒーは食欲を減退させてくれるような気がしますね。

 

⑻深夜に食べたくなったら…。

 

仕事が深夜に及ぶときは、どうしても食べたくなる時もありますよね。そういう時は、コンビニのおでん、フランクフルト、焼き鳥を食べますね。翌日の体重への跳ね返りが小さいです。カップラーメンなんて、とんでもありません。

 

⑼毎日、決まった時間に体重を測定。携帯アプリなどに記録する

 

体重の変化を可視化することは大事ですね。やはり、甘いもの、深夜のラーメンを摂取すると、翌日の体重に響きます。一夜にして1.5キロくらい戻ってしまいます。何を食べたら、体重がどう変化するか。この基本的なルールが頭と身体でわかってきます。すると、太る原因となる食事を控えようという、今までにない自分が現れるようになってきました。

 

 

社会人1年目は58キロ。そして、85キロまで発達してしまいました。当面は60キロ台を目標にしています。現在、73キロ前後ですので、あと5キロは落とします。完全に成功しているとは言えませんが、私の経験からポイントをまとめさせて頂きました。アドバイス、ご意見お待ちしています。